成瀬正憲(日知舎)

An-architecture Workshop Member

成瀬正憲(日知舎)

中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了。山形県鶴岡市三瀬在住。羽黒町観光協会を経て2013年独立し、日知舎設立。山伏修行を重ねながら、地域文化の研究と実践を行い、今日の暮らしに織り合わせあたらしく再生させる事業に取り組んでいる。

荒達宏(大工)

東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科卒業。社寺専門の工務店に大工として弟子入りし、東日本各地の現場を巡りながら、伝統工法、技術を学ぶ。2017年に独立。住宅・店舗改修・展示什器などのデザイン・施工を行いながら、次世代に求められる大工の姿を模索している。

© 2019 An-architecture Workshop 

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon